Edit  Diff  HOME  Index  Search  Changes  RSS  Source  RSS  WikiFarm  Login

エンジニア歴

エンジニア歴

1988頃はじめてBASICで本格的なプログラミングをする。最初に作ったソフトは百人一首トレーニングソフト(笑)。ロードとセーブを2回も連続で間違えて保存失敗し、絶叫して愛犬に驚かれた。
1991頃受験勉強の気晴らしに受験対策ソフトをつくって遊ぶ。BGM付の紛らわしい暗記物のトレーニングソフトを製作。
1992〜1996ゲームの断片のようなものを色々作る。この頃は Visual Basic と Visual C を使い構造化に励んでいた。
1996.4(株)ジャストシステム入社。自然言語処理開発等に携わる。C++、Javaを使う。Javaコンソーシアム→XMLコンソーシアムへ参加。XML家計簿の記事をJavaWorldに寄稿。・・そう、家計簿なんです。記事内容のご参考
2001.4モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会の2000年度優秀論文に選出。
2001.5アディレクト(株)入社。"開発本部長"として開発、PM等に従事。ひたすらJava。
2001.夏IDGジャパンの "XML WORLD 保存版第2弾" にXSLT関連記事を寄稿。
2002.4XMLコンソーシアム応用技術部会副部会長に就任。
2003.6XMLコンソーシアムよりXMLエバンジェリストに選抜。
2004.10ソフトウェアジャパン2004パネルディスカッションに参加
2006.4Web家計簿「小槌」をRuby on Railsで作りはじめる。
2006.4.30アディレクト(株)退社。技術顧問となる。
2006.5メタデータ(株)入社。
2006.7XMLコンソーシアムWeb2.0部会第1回にてRuby on RailsとAjaxについて発表
2006.7小槌」がドリコム主催 Award on Rails大賞・審査員特別賞を受賞
2006.12.7CUA Technology Day 2006 のパネルディスカッション「J2EE使いが語るRuby on Rails」にパネラーとして参加。
2007.4.2株式会社万葉を設立。
2007.4.30アディレクト(株) 技術顧問を終了。
2007.5.14XMLコンソーシアムWeekにてRoRに関して講演。
2007.6XMLコンソーシアムのまとめたWeb2.0提言書にてRuby on Rails記事を担当。
2007.8.6メタデータ(株)を退職。
2007.10.18(株)ウェブキャリアの「Ruby on Rails 講座」で講師を務める。
2007.10.31お手伝いした蔵書管理システム「BookScope」が2007年度 Award on Rails ウェブキャリア賞・合宿賞を受賞。
2007.11.9島根大学でRuby on Railsを講義。
2007.11.26(株)ウェブキャリアの「Ruby on Rails 講座」で再び講師を務める。
2007.12.7第二回 Award on Rails 2007 ライトニングトークで、伊藤忠ウェブテクノロジーラボで開発されたimage_uploadプラグインを紹介。
2008.3.10日本IBM ClubDB2 でRuby on Rails入門講師を務める。
2008.5大場光一郎氏、久保優子氏とともに書いた「Ruby on Rails逆引きクイックリファレンス」が毎日コミュニケーションズより出版される。
2008.6HTML5.jpのグラフライブラリーをRailsから使うためのプラグインhtml5jp_graphsを開発、公開。
2008.7.28(株)ウェブキャリア Ruby on Rails Summer Festival 2008 にて、大場光一郎氏、久保優子氏とともにセミナー講師を務める。
2008.9.30Award on Rails 2008に駆け込むため、夏休みを捧げて treknoteを開発。
2009.7.17RubyKaigi2009にて「Pragmatic Patterns of Ruby on Rails - 現場で役立つRuby on Railsパターン」の題で講演
2009.11.6関西RubyKaigi02で「続・現場で役立つRuby on Railsパターン」の題で講演。
2009.11San Francisco で開催されたRubyConf2009でライトニングトークに挑戦。sub_resourcesプラグインを紹介(資料はこちら)。
2009.11.27大場光一郎氏と、島根大学でRailsを使った開発について講義。TDDを紹介。
2010.3.20仙台Ruby会議02で「Rubyの教えてくれたこと」の題で講演。
2010.5大場光一郎氏、田中祐樹氏とともに翻訳を行った「JRuby on Rails 実践開発ガイド」が翔泳社より出版される。
Last modified:2010/07/06 18:28:25
Keyword(s):
References:[SideMenu]