トップ 最新 追記
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|03|06|07|08|09|11|12|
2011|01|03|04|05|07|
2012|01|02|03|06|07|
2013|03|04|05|07|09|
2015|10|
2016|08|10|

ぷっちん日記


2006-08-06 (日) 受賞のこととか [長年日記]

小槌

Matzのサイン

まつもとさんの審査員特別賞と大賞をいただいてしまいました。 応援してくださった方、お祝いしてくださった方、ありがとうございます。

風邪もなおったし小槌をさらに改良する・・・はずだったのですが、風邪がぶりかえしてしまいました・・・orz

ぼちぼちと頑張ります。

Rubyソースコード完全解説(青木 峰郎/まつもと ゆきひろ)

最近のテーマ

メンテ不能になっているホームページを修正したいと思います。

メンテ不能になっているには理由があって・・・PCが代替わりしちゃったりしてメンテ情報どっかいっちゃったんですよねぇ。

でも掲示板はスパムまみれだし、名前は旧姓だし、これはまずい。

それに、小槌とかを本格的にサービスしていきたいなと思っているので、もうちょっとビジネス系にも対応できる作りが望ましい。

ということで、近々、生き返らせようと思います。がんばるぞ〜(>< b)

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

# トモ [おめでとうございます!!!すごい!! なんか、ほんと、スゴイよなあ・・・。]

#  [わーい、お久しぶりです。お祝いコメントありがとうございます(*^^*)]

# tnk [大変ご無沙汰しております。 相変わらずドライドン酒場でぼちぼちと遊ばせていただいておりますが、久々にHOMEをのぞい..]

# Nay [tnkさんお久しぶりです^^ 私のほうこそご無沙汰でして^^; お祝いコメントありがとうございます(*^^*) 受賞..]

# まっしも〜 [小槌、大変重宝していますが、残高入力にて、 「Invalid Balance 1923 with no accoun..]

# Nay [あらら>< ご報告感謝です。調査します。サポート先などはただいまサイト構築中でして、そちらも整備していきます。なお、..]

# Nay [調査してみたのですが、こちらで思いつく方法で環境を再現した範囲では、エラーを発生させることができませんでした。申し訳..]

# まっしも〜 [Nayさん、メールしておきました。 Googleったら、サポートWikiが見つかりましたので、Ticketも突っ込ん..]

# Nay [ありがとうございました。本日2通目のメールをお送りしました。ご不明点などあればご遠慮なくおっしゃってください。]


2006-08-18 (金) 『喪失の国、日本』 [長年日記]

久々のヒット

グイン新刊を買うために立ち寄った本屋でぱっと目に入り、たまたま開いたページをちょっと読んだだけで、確信を持って購入した本。

喪失の国、日本―インド・エリートビジネスマンの「日本体験記」 (文春文庫)(M.K.シャルマ/山田 和)

これは、すごい・・・・・・。

あまりの洞察の鋭さ、思考の深さ、そして全体を流れる品のよい文学性に圧倒されてしまった。その日の夜に夕食を放置して読みふけりそうになったが、そこは何とか断ち切って途中まで読み、翌日は出張なので新幹線で夢中で読みふけって二日で読んだ。夢中でといっても、非常に繊細でどこを読んでもすごいので、私が急いで読む時としては珍しいくらい丁寧に読んだ気がする。

内容は、インド人の目から見た日本という体験記だが、体験記につきものの、面白おかしいで終わるとか、底の浅い文化論にちょっと首をひねってしまうといった読後感がまったくない。文化論はどれも非常に興味深いし、面白おかしくとも文章には著者の人柄がにじみでていて好感が持てるし、非常に知的だ。中には「金閣寺」論まである。そして、旅行記の体裁ではあるのだが、それを通じて、外国滞在を通じていろいろ考えたことで、かえって、自国、家族、そして自分に出会い、そして人生のあり方を選択する、という著者自身の体験が強い印象を与える。また、全体を通じて漂う静かさ、生真面目さ、美しさにあこがれを抱く。

ありていにいえば、もう、私、著者にめろめろです・・。

私の年間ベスト5入り間違いなし!

ということで、ご紹介でした。


2006-08-21 (月) ハダニ [長年日記]

バラにハダニ蔓延

ふと気づいたら、バラにハダニが蔓延していた。

1ヶ月前とかはそうでもなかったはずなのだが、葉に薄い斑点ができていて、あ、と思ってひっくりかえしたら細かいツブツブが沢山ついている。(ハダニは見えないといわれているが、経験的には、粉レベルで肉眼でもみえる。)特有のクモの巣みたいな糸がついているところも多少あり、アジサイで見慣れた現象なので、まず間違いあるまい。

ということで、きょうはサプロールだけでなくマラソン乳剤もプラス♪

これから数日おきに木酢・緑豊・碧露・アグリール撒きとなりそうだ。面倒〜;;


2006-08-26 (土) LLRing [長年日記]

LLRing

行ってきました。

http://ll.jus.or.jp/2006/event

感想は・・・・。

  • 情報盛りだくさんで参考になった。
  • イベントとして面白かった。
  • フレームワークごとにアプリを試作するお題がなぜか「Web家計簿」だったためサボって早く帰ることができなくなった・・。いやいや、興味深かったんですが。でも、おかげで私のWeb家計簿「小槌」をメンテする気力ゲージがやっと満杯に。
  • 男ばっかりでムサイ。激しくAway感。

面白かったけど、とても疲れた、でも闘志が湧いた、というところでしょうか。

まつもとさんたちにご挨拶ができたのがとても良かった点、残念だったのは我が家のデジカメの電池がなくて記念撮影できなかった点。

という感じでした。


2006-08-29 (火) ベルサイユ運動を始めよう [長年日記]

LLRingにて私も考えた

LLRingは男性多し。

男性の中にはファッションいまいちな人も多し。

女性は少なし。ああ、心もとなし。

という心境でちんまり参加しているうちに、こんなことを考えた。

エンジニアのファッション

JavaOneとかでおなじみのように、エンジニアの正装はジーンズ(+Tシャツ?)であるというコンセンサスがある。

でも、女性エンジニアにもこれを当てはめてよいものだろうか・・・?

男性エンジニアのジーンズは、営業系の「スーツ」へのアンチテーゼであると思われる。エンジニアはスーツなんて着ない、リラックスして最高のパフォーマンスを上げてやるのだ。それがカッコイイのだ。いってみれば、スーツからの解放宣言かもしれない。

では、女性エンジニアは?

スーツ着てますか?

私はめったにスーツなんて着ない。というか、ネクタイもないので、女性のスーツという概念は割といいかげんだ。ジャケットはそれなりでもボトムはジーンズでないだけがとりえの普通のパンツとか。かわいい系の服でもジャケットさえはおれば何とかなるなる、とか。

そんな女性にとってジーンズ+Tシャツのスタイルは何かからの解放になるかというと、別に、ならない気がする。

個人的には、ジーンズはよく着る服のひとつではあるが、それを穿いてエンジニアの集まりに出かけたからといって特別に嬉しいかというと、まあちょっとリラックスの日かな、という程度の違いしかない。

まして、Tシャツは個人的にはあまりすきではないので、無理して男性エンジニアっぽくしているというか、あわせて男っぽくカッコイイ?系にしているという息苦しさを覚えることになる。

注意書き

ここから先は、もう個人の嗜好の領域であって、すべての女性に当てはまることではありませぬのでそこのところはご理解の上お読みください。

ベルサイユへいらっしゃい

そこで私は提案したい!

女性エンジニアにも、男性エンジニアにとってのジーンズのようなアイテムが必要である!

それは・・・ベルサイユである!

ベルサイユというのはすなわち、レースふりふりとか、豪華な花柄とか、キラキラアクセサリーとか、甘ったるいの満開なあのファッションのことである。

そういう華やかな甘いこってりとしたファッションが本当は好きなのに、オフィスにあわせて地味目きれい目な服を着ている女性のみなさん。アクセサリー箱にはいっぱいジャラジャラと光物があるのに地味目のペンダントを選ばざるを得ない女性のみなさん。

女性エンジニアのみなさん。

ITイベントでは無難な服を着るのはやめて、男性と同じジーンズやTシャツもやめて(注:これらの恰好が心から好きなかたはそれを着ればよいです)、普段着られないあんな服やこんな服を着てリラックスしませんか。なんて素敵な羽帽子! なんて素敵なミュール! 浴衣もイイネ!

私はここにベルサイユ運動を提唱します!

というのは

いってみれば会場の汗くささに刺激されて出た知恵熱でございます。

まあ冗談として受け取ってくださいね。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

# いもうと [超うけたー(>_<)!!羽帽子!ミュール!浴衣!なんかちぐはぐな気もするけど、キラキラピカピカふわふわの世界だね(^..]

# tetsumi [隊長のスーツ姿はいけてるとは思いますが。。。]

# Nay [(@_@*)]

# monyakata [はじめまして。 いいですねベルサイユ運動。私もいつも紅一点。ふりふりドレスは持っていないので、せめて「Rubyのイベ..]

# nay [はじめまして!>monyakataさん おお〜、はじめて知人以外の女性エンジニアの方から賛同をいただきました。感動..]

# monyakata [わ、正体がばれてしまいましたか。 そうなんです、武田ソフトさんにはお世話になってます。今度東北の勉強会にも遊びにいら..]

# nay [そうですね^^ 主人の実家が近いですし、機会があれば是非お邪魔したいです。 こちらこそどうぞよろしくお願いします〜(..]


2006-08-30 (水) ちょっとありえないやりとり [長年日記]

嬉しい気分だったので

ルンルンして、母に聞いてもらいたいとおもって、電話をかけた。「ハロー、元気〜?(♪)」

返って来た言葉は、「元気なわけないじゃない。良くそんなこと訊けるね(怒)」

唖然・・・・・・。

母は今色々と切羽詰っているので、あなたはとっくに家を出たからって手伝わないで・・・とかあれこれ怒りまくるので、こりゃアカンとほとんど何も喋らずに電話を切った。嬉しい気分も台無し。ええ、まあ私も少しはお手伝いしないといけないわけで、申し訳ないことですよ。

でも、それだけいきなり怒る元気があれば何とかなるんじゃないかなぁ・・・。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

# kuko [昔、まったく同じようなことがありました…]

# マスター [母親はとりあえず大事にしておいてね。僕も大体同年齢なのでなんとなく彼女のおもてに現れる言行(と本当の気持ち)の乖離が..]

# Nay [わぁ、マスターいらっしゃい@@; はーい、そうします・・・。]


 以前の日記